子育ての悩み

【子育ての悩み】2歳児・蕁麻疹・発熱・不安解消

こんにちは。

先日、2歳児の我が子に蕁麻疹が出ました

顔がボクサーのようにパンパンに腫れ上がり

夜中は痒がり、泣き叫ぶ、アレルギーなのかなんなのか

原因がわからず何日も心配な日々を過ごしました

結果から言うと、発熱により免疫力が低下したことで出た蕁麻疹でしたが

その答えにたどり着くまでに病院を4件回ることになりました

今回は、我が子に起きた蕁麻疹について

原因や、経過について詳しくお話ししていきたいと思います。

もし今現在同じ悩みを持つママさんがいましたら

これを読み、少しでも不安を取り除くことが出来れば幸いです。。。

発熱の数日後に蕁麻疹

蕁麻疹が出た当初はあまり気にしていませんでしたが

後になってみると事の発端は発熱からでした。

以下、蕁麻疹が出るまでの息子の様子です。

  • 38度 1日で下がる 病院には行かず
  • 2日後 37.5度の発熱 一晩で下がり 病院には行かず
  • 2度目の発熱から1日後に蕁麻疹が出はじめる

蕁麻疹が出るまでに2度発熱しました

コロナウィルスの関係もあり、むやみに病院にも行きたくなかったので

1日で下がるならと自宅での経過観察をしていたところに蕁麻疹が出始めた

という流れです。

蚊に刺されのような症状

蕁麻疹の症状としてわかりやすい表現が、蚊に刺されのような見た目で

私も初めは何か虫に刺されたのかとあまり気にせずにいました。

ところがその蚊に刺されはどんどん増えていき

お腹や瞼にまで出始めました。

後から考えればこの時はまだ軽度でしたが

初めての経験でしたので慌てて小児科へ駆け込みました。

蕁麻疹の原因は特定しずらい

我が子の場合、何か新しいものを食べた後ですとか

何か草を触ったりですとか

明確な理由がなく出始めたので

こういう場合の蕁麻疹は原因を特定することは難しいと言われました

子供はちょっとした環境の変化でも蕁麻疹はでやすいので大丈夫ですよ〜ぐらいの優しい感じで

痒みを抑えるアレルギーの薬を処方され帰宅しました

薬を飲んでも悪化する一方

先生の言葉に安心し、自宅に帰り薬を飲ませました。

薬を飲むと腫れも消え

なんだ、私もちょっと焦りすぎちゃったな。。子供にはよくあることなんだな

と安心して眠りにつきました

ところが、明け方5時頃に息子が大泣き!!

電気をつけてみると

全身真っ赤で、顔はボコボコに腫れ

先程落ち着いたのが嘘のようなひどい姿に

え、薬飲む前より酷くなってる!!!!

ここで私の不安を煽ったのが

もしかしたら干した布団の花粉のアレルギー反応なのではないか

と何かしらのアレルギー反応を疑いました。

何かあってからでは遅い。。と思い

24時間受け付けている市の相談電話口に電話をしてみました

市の相談窓口の方との会話

電話をしてまず確認されたのが

苦しそうにしていないか、嘔吐はないか

でした。我が子にはその症状はなく

それであれば様子見で大丈夫とのこと

薬を飲んでも悪化していることについても

薬は飲ませて大丈夫と言われ

蕁麻疹自体はそんなに驚かなくても大丈夫だけど

口の中にも出たり、喉まで行き、息苦しくなる事もあり得る

そうなると点滴とかでないと抑えられないので

救急車を呼ぶように、と指示を受けました。

電話口の方はとても優しく親身に聞いてくれたので

とてもありがたかったのですが

目の前でパンパンに腫れ上り泣き叫ぶ息子を見ると

本当に様子見で大丈夫なのか。。

あらゆる可能性を心配して眠れませんでした。。

2件目の小児科

電話口では様子見で良いと言われましたが

最終的にはお○んちんまでもが3倍に腫れ上がり

新たな心配も出てきたので、別の小児科を受診してみることに。。。

こちらでも丁寧にみてくださり優しく親身に診察して下さいましたが

結果的には理由は分からないと言われます。

見た目がかなりひどかったので

収まらないのであれば大きい病院に行って見てもらうのもありだと思います。。

と前日とは別の痒みを抑える飲み薬と塗り薬を処方されました。。。

薬を飲ませるのも怖くなり始める

2件目の受診後、酷くなる一方の息子をみて

薬が合わなくて症状が悪化しているのではないか

また飲ませて酷くなったら、どうしよう。

こんな心配にまでたどり着きました。。

どちらにしても朝、別の薬を飲ませたばかりでしたので

間を空けるため新しい薬はすぐに飲ませず、様子を見ることにしました。

塗り薬に関しては、気休め程度のような効果でしたので

気持ちを落ち着かせるために3回程使用し、すぐにやめてしまいました

3度目の発熱

依然として真っ赤に腫れ上がり、治る気配のない息子。。

昼寝から覚めると、また発熱、38、5度。。。

これまでは、痒くて泣き叫ぶ。でしたので

ぐったりと元気がないわけでは無い

と言う判断で落ち着いていられましたが

高熱で元気がなくなり

私の恐怖は限界値に達しました

しかもこんな時に限って休日でしたので

市民病院の救急外来に問い合わせ

受診させていただくことになりました。

大きい病院の検査で少し安心する

市民病院で言われたことは

蕁麻疹の理由は分からない

喉風邪も引いているので溶連菌の検査をしてみる

と言う診断でした。

検査結果は陰性でしたので問題はなく

ではどうやってこの腫れを引かせるのかと言うお話に。

今回は熱が高いので別の場所でもらっている薬を飲むと

熱性痙攣を起こす可能性がある。熱の具合もあるので

今この場で別の薬飲ませてみて経過見てから決めましょう。。とのことでした

経過を見てみると、あまり効果は無かったのですが

熱性痙攣のリスクを避けるため、やはり熱が下がるまでは

この薬にして下さい。。とのこと

市民病院の先生はなんでも答えてくださり

アレルギー性の薬が合わずに腫れ上がることはほぼ無い

見た目的に心配になるのはわかるが、これで何か後遺症が残るとかは無いので安心して下さい。。

と言われ、少し肩の力は抜けました。

それでも不安そうな私の表情を察してくれたのか

皮膚科で診てもらうのも1つですよ!

と仰っていただき、

解熱剤と3種類目のアレルギーの薬をもらい

帰宅しました。。

3件目の受診後も腫れは引かない

少し安心することはできましたが

ここに来るまでの間

息子は四六時中痒みと戦い

泣きっぱなし

寝たと思えば痒みで起き、寝不足状態にも。。

掻けばもっと酷くなると言う事も口で伝えても

2歳児が納得するわけもなく、結局搔きむしり悪化

兎に角痒みでイライラしているので

ご飯もろくに食べてくれないし

水分もタイミングを間違えると放り投げられ

部屋も大荒れ。。。。

息子の前では普通の顔で、良くなるよ〜と

安心させるように接してはいましたが

それも聞き入れてもらえない程ご機嫌斜めでした。。。

こちらの不安も伝わっていたのかもしれないと反省もしていますが、、泣

その日の深夜もずっと泣いていて

あまりにかわいそうでしたので

翌日皮膚科に行くことにしました。。

皮膚科で診てもらう

この日も朝から機嫌の悪い息子を皮膚科へ連れて行きました。

皮膚科の先生に一通り説明すると

それは恐らく熱から来るウィルス性の蕁麻疹ですね

アレルギーの心配はないので大丈夫です

この痒みは飲み薬じゃないと抑えられないので

新しい薬出します

経過が診たいので1週間後にまた来て下さい

これまでなんだか分からないとしか言われなかった物が

ハッキリとこうなのでアレルギーじゃ無いですよ!と言ってくださいました。

しっかりとこちらの話を聞いてくれた上で答えて下さったので

一気に安心しました。

蕁麻疹について薬剤師さんからも助言をもらう

処方箋を持って薬をもらいにいくと

シュッとしたご年配の方に担当していただきました

お薬手帳を見て、何件も渡り歩いていることを理解してくれたようで

蕁麻疹は免疫力が回復しない限りは治らないから

良く寝て、しっかり食事を取ること

免疫力が戻れば回復するからね

あとは子供には難しいと思うけど

兎に角、触ると悪化するから、なるべく触らせないように

と言われました。

かなりハッキリ言われましたが

必ず治るから!と

その時の私にはとても救われる言葉だったのと

お薬手帳を見てこちらの気持ちを察してくれた優しさが伝わり

すごく安心することができました。

皮膚科の薬でやっと落ち着く

こちらで頂いた薬を飲むと、腫れも引きぐっすり眠ってくれました。

遡ってみると

2件目の小児科で頂いた薬と同じものでしたので

その時飲んでいれば、、とも思いましたが、その時はその時で高熱が出ていましたので仕方なかったのかな。。と

まだ経過観察中ではありますが

今までで一番元気な状態まで、回復することができました。

何より大泣きしながら掻きむしる時間がなくなり

一安心です。。。

こうして4件の病院を受診し回復の兆しがようやく見えたのでした。

まとめ

結果から言うと

  • 食物性とかでない限りは特定しづらい
  • 腫れ上がっても口の中や喉に行かなければ大丈夫
  • ぐったりしていたり嘔吐が無ければ様子見
  • なるべく触らない

と言うことになります。

蕁麻疹が特定しづらいことは、頭では理解できますよね。

少し話は逸れますが

実は私も季節の変わり目に蕁麻疹が出ます

症状としては手や足のみですが

自分であれば、また蕁麻疹だ。。ぐらいで特に追求しようとはしませんし

それも数日経てば必ず引くのでいちいち気にしていません

息子もその類の蕁麻疹がたまたま全身に出てしまった

と言うだけなんだと思います。

ですが、自分の子が顔が変わるぐらい腫れて

何日も泣き叫んでいたら

なかなか安心することはできません。

熱と蕁麻疹の相関性もイマイチ分からず

どう安心していいのかすら分からなかったのです。

今回の一件に関してはハッキリと言ってくれる先生との出会いが

不安解消へ繋がりました。

そう言う点で言えば、相性の合う先生に出会うことはとても大切なことなんだと思います。

乳児湿疹の時には皮膚科で効かなかったものが

小児科の薬で治ったと言う経験もありますので

行って試してみないと判断は難しいですよね。。。

息子は顔を掻きすぎて内出血までしてしまったので(まるで殴られたかのよう。。泣)

回復に向かい安心しています。。

不安がって色々と調べても

結局は先生の診断が1番かと思いますので

お悩みのかたはすぐに受診して見てください。

ABOUT ME
DDFmama
子連れディズニーの攻略法やグッズ情報、その他テーマパーク、子育ての悩みについても呟きます♡