ディズニー

【鑑賞レポ】ディズニーファンにはたまらない!イッツ・ベリー・ミニー!レポpart3

2020年 1月10日に始まって以来

人気が止まらない

イッツ・ベリー・ミニー!

本日はシーン③について解説していきます。

シーン①

  • オープニング
  • ミニー・オー!ミニー
  • フィエスタ・トロピカール
  • ブレイジング・リズム

シーン②

  • ジュビレーション!
  • ディズニー・プリンセス・プロセッション“ブーケ・オブ・ラブ”
  • ミニーのティアラ・オブ・ドリーム

シーン③

  • Dポップ・マジック!
  • スーパーダンシン・マニア

シーン④

  • ミッキーのドリームカンパニー
  • ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム
  • ボンファイアーダンス
  • ミステリアス・マスカレード

シーン⑤

  • レジェンド・オブ・ミシカ
  • フィナーレ

Dポップ・マジック!

前回説明をしたミニーのティアラ・オブ・ドリーム!

和やかな空気に包まれた会場

男性ダンサーが現れ

ヒップホップ調のジッパディードゥーダーのコーラスが始まります

曲は徐々にリズム音が追加され盛り上がっていき

曲が最高潮のところでマックスの登場!!

マックスってめちゃくちゃキレキレにダンスするので

私本当に大好きなんです!!

マックスと男性ダンサーのキレッキレダンスに続き

女性ダンサーとグーフィーが登場します

ここでプチダンスバトルみたいな下りが始まるのですが

色んなものが詰め込まれていて

神すぎる!!!!!

まずこのダンスバトルのシーンは

完全にワンスアポンアマウス(1999年~2004年ショーベースにて開催)に寄せた構成だと私は思っています

ワンスアポンアマウスでも女性の服装がオレンジの衣装なのと

男性の衣装も青よりの衣装なんです。

このシーンで使用されている衣装はリズムオブワールド(2004〜2006一定期間の開催)の衣装みたいですが

色味も構成も完全に寄せているのがわかります

それに加えて曲はD-pop(2002年開催)だし

もう本当に興奮がさめやらない!!!!

グーフィーとマックスの親子ダンスもめっちゃ可愛くて大興奮でした

興奮しすぎてこんな写真しか撮れず。。

実際はかなりかっこいいですよ!!

ちなみにこのシーンのグーフィーとマックスの衣装は

マックスはハロウィーン・ポップンライブ(2016年〜2017年)

グーフィーはスーパーダンシンマニア(2002年)

の衣装になります

スーパーダンシン・マニア

待ってましたと言わんばかりの

スーパーダンシンマニア!!!!!!

なんとあのオープニングソングから始まります

DJもセンターにいて

全身に鳥肌が立ちました。。。。。

もう震えるレベルの演出!!

当時私は小学生でしたが

あの大きな特設ステージにワクワクした気持ちは一生忘れられません

母親にCDをおねだりして

家で流しては一生懸命踊っていたことまで覚えていて

幼い心をも虜にしていたんですね。

このショーはミニーが主役なんですが

ダンマニのシーンに関してはミッキーのダンスが圧巻でした

半端なくキレキレで会場も湧いていましたし

ツイッター上でもかなりの噂になっていますよ♡

ビックリしたのがもう20年ぐらいも前なのに

今聴いてもかっこいいところ

ちょっとこのイベントは伝説レベルのショーなんだなと再確認しましたね。。。

ディズニーソングって古いなと感じることはほぼほぼないですよね

どういうからくりなのか関心が止まりません。。笑

オープニングが終わると

あの有名なミッキーパラパラをみんなで踊るシーンに入ります。

これもまたすごいのが

何十年経っても忘れない振り付けなこと

予習なんてしてないのに

余裕で踊れます

もうこの仕組みは一体なんなんでしょう。笑

順位をつけるのはかなり難しいですが

私はこのシーンがピークに興奮したと思います。

ブラボーーーーーーーーーー!!と大声で立ち上がりたい気分でした笑

まとめ

ツイッター上でイツベリの感想を検索してみたところ

生きててよかった!!!という表現を多数目にしましたが

その意見に異論はないです。

生きてて良かった

こんな素晴らしいものを作ってくれた人への感謝が止まりません

このままずっと語り続けられそうなので今日はここら辺にして

次回はシーン④について

レポしていきたいと思います。




ABOUT ME
DDFmama
子連れディズニーの攻略法やグッズ情報、その他テーマパーク、子育ての悩みについても呟きます♡