ディズニー

【鑑賞レポ】ディズニーファンにはたまらない!イッツ・ベリー・ミニー!レポpart2

さて前回はイッツ・ベリー・ミニー!のシーン①についてレポートさせて頂きましたが

今回は以下シーン①〜④の項目のよりシーン②についてお話ししていきます。

尚、シーン①については下記リンクからご覧ください。

シーン①

  • オープニング
  • ミニー・オー!ミニー
  • フィエスタ・トロピカール
  • ブレイジング・リズム

シーン②

  • ジュビレーション!
  • ディズニー・プリンセス・プロセッション“ブーケ・オブ・ラブ”
  • ミニーのティアラ・オブ・ドリーム

シーン③

  • Dポップ・マジック!
  • スーパーダンシン・マニア

シーン④

  • ミッキーのドリームカンパニー
  • ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム
  • ボンファイアーダンス
  • ミステリアス・マスカレード

シーン⑤

  • レジェンド・オブ・ミシカ
  • フィナーレ

それでは早速いきましょう

ジュビレーション!

シーン①のラテン中心の演出が終わると舞台上はジュビレーション!のBGMが流れ一気にしっとりモードに入ります。

そこで登場するのがのミニーのティアラ・オブ・ドリームの衣装を着たデイジーとクラリス。

ここでこの2人がジュビレーション!の日本語歌詞の歌を歌います。

この衣装を着た2人を見ると何だか懐かしい気持ちになりました!

ディズニー・プリンセス・プロセッション“ブーケ・オブ・ラブ”

デイジーとクラリスが歌い終わると、同じくミニーのティアラ・オブ・ドリームの衣装を着たミニーちゃんが出てきてブーケオブラブの楽曲になります。

ダンサーさんもパレードで使われていた色違いのドレスで登場し

あの頃のグッズなども思い出したりして、しっとりとした優しい時間が流れるようなシーンでした。

ミニーのティアラ・オブ・ドリーム

正直に申し上げると私はブーケオブラブが一番好きでしたのでこちらにはあまりピンときませんでした。。。笑

とは言えラテンからのこちらへの場面転換は見る側にとってはとても心地の良いものでした!!

まとめ

私が思うディズニーの魅力の一つは

そのシーズンに行われていた楽曲は思い出の一つとして心に刻まれているところです。

日常の生活では忘れていたことも、この曲を聴くと当時のことがどんどん蘇ってきて懐かしく、何だか切ないような不思議な気持ちになるんですね。

次回は私が最も発狂したスーパーダンシンマニアが出てくるシーン③!!!


ABOUT ME
DDFmama
子連れディズニーの攻略法やグッズ情報、その他テーマパーク、子育ての悩みについても呟きます♡