ディズニー

【子連れディズニー】冬ディズニーを乳幼児と楽しむ★ランドのオススメな回り方

真冬のディズニーは想像以上に寒い!!

こんにちは

2歳の息子を持つDDFmamaです。

私は究極の冷え性で寒いのが大っ嫌いです

できることなら冬は家の中にこもっていたいのですが

大好きなディズニーは行きたいし。。。

色々な気持ちと戦いながら冬でも乗り切るディズニーの楽しみ方を

色々と模索してきました

大人は歩けば少しは暖まりますが

動かない赤ちゃんがどれだけ寒いのかも

大人にはわからないしとても心配ですよね

今回は混雑時の乳幼児をつれて冬ディズニーを楽しく過ごす回り方のご紹介をしていきます。

あくまで混雑時の話なので時と場合によって全然変わりますので

ご参考程度に読んで頂ければ幸いです。

それでは早速いきましょう!!

待ち時間に冷える

まず初めに基本的なポイントをお伝えします。

ディズニー内を歩いているうちは体もポカポカなんですが

食事にしてもアトラクションにしても

外でじっと待たされる時間に一気に冷え込むのです。

と言う事はこの外で待つ時間というのを極力減らした回り方をしましょう

まずは食事について

昼でいう12時

夜で言う19時のゴールデンタイムの時間を外しましょう。

私の場合昼は11時、夜は17時です。

12時をすぎるとどこも混み出し、場所によっては外で長い時間待つことになります

もしくは事前に予約をしておけば長時間待たされることもないのでそちらも一つの方法ですね

ただ家族でディズニーは出費もかさむので昼夜予約のレストランというのもお財布に優しくない!!!

少しランクを落としたレストランでも11時台に入れば長い時間待つことはそんなにないと思います

夜も同様、17時台に入れば待ち時間は少ないでしょう。。。。

室内の暖かいアトラクション

そしてオススメのアトラクションは以下の4つ

ランド

  • ミッキーのフィルハーマジック
  • カントリーベアシアター
  • イッツアスモールワールド
  • スティッチエンカウンター
  • 魅惑のチキルーム

シー

  • シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
  • マーメイドラグーンシアター
  • ワールプール(マーメイドラグーン回転コーヒーカップ)

上記のアトラクションをあげる共通点は

乳幼児も入れる+外で待たされる時間が比較的少ない

この2点に特化しています。

アトラクションの細かい説明については以下ご参照下さい。

比較的に空いてるレストラン

そして小休憩でお茶をするならば

ビックサンダーマウンテンのそのまた奥にある

キャンプウッドチャックキッチンをオススメします。

こちらも混雑日でも比較的すぐに席を確保することができます。

ただし購入場所は外です。

ですが15分もあればすぐに購入できるので寒さに耐えらないほど待つレベルではありません。

余談ですが、休日には長蛇の列を成す大人気のスモークターキーレッグとチュロスも

このキャンプウッドチャックで購入可能です。(2020年1月現在)

有名なお店の半分以下の待ち時間で購入できますよ♡

ショーの待ち時間は?

そしてショーに関しては抽選が当たる事を祈りましょう。笑

当日席の用意があるものもありますが

赤ちゃんを連れて混雑時に当日席に並ぶのは本当にオススメしません。。

パレードも始まってから立ち見で観れば十分だと思います。

ショー自体どれも大体15~30分ありますから見てる時間だけで終わる頃には冷え込んでしまいます。。。。

まとめ

私は昼の14時に寒すぎてパークを出たことがあるぐらい寒さに弱いです。(当時1デーパス)

周りに同じような人があまりいなくて信じてもらえませんが

きっと同じような悩みを持つ方もいるんじゃないかと思っています。

加えて心配性な私は乳幼児を連れて行くにも荷物が増えて仕方なかったです。

ディズニーリゾートは海が近いので

いくら昼間は日が当たって暖かくても

日が落ちれば一気に気温は下がります。

赤ちゃんが寒くならないようしっかりと防寒準備をして風邪をひかないように

楽しく回れたら良いですね!!

ABOUT ME
DDFmama
子連れディズニーの攻略法やグッズ情報、その他テーマパーク、子育ての悩みについても呟きます♡